ポン・ジュノも影響を公言、キム・ギヨン監督作「下女」WOWOWで放送

178

キム・ギヨンが監督を務めた韓国映画「下女」が2月12日にWOWOWシネマで放送される。

「下女」

「下女」

大きなサイズで見る

「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノが多大な影響を受けたと公言しているキム・ギヨン。1960年に発表された「下女」は、音楽教師の家庭に住み込みのメイドとして雇われた不気味なヒロインが、一家に破滅をもたらすさまを描いたサイコスリラーだ。キム・ギヨンの代表作であり、自ら「火女」「火女'82」として2度もセルフリメイク。また2010年にはイム・サンスの手によって「ハウスメイド」としてリメイクされた1本として知られる。貴重なテレビ放送の機会をお見逃しなく。

下女

WOWOWシネマ 2021年2月12日(金)17:00~19:00ほか

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 下女 / キム・ギヨン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。