キム・ギヨン「下女」の上映会、愛知ミッドランドスクエア シネマ15周年企画で開催

101

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 29 55
  • 17 シェア

キム・ギヨン監督作「下女」のトーク付き上映会が愛知・ミッドランドスクエア シネマで3月11日に実施される。

「下女」

「下女」

大きなサイズで見る(全4件)

「下女」ビジュアル

「下女」ビジュアル[拡大]

1960年製作の韓国映画「下女」は家政婦として雇われた若い娘が、ブルジョア家庭を破滅させていくさまが描かれるサスペンス。「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノをはじめ多くの映画作家に影響を与えたキム・ギヨンの代表作として知られる。

ミッドランドスクエア シネマの開業15周年企画として行われる本イベント。上映後には、映画評論家や翻訳家の経歴を持ち、監督としてドキュメンタリー「RAMEN FEVER」などを手がけた小林真里をゲストに迎えてトークイベントが行われる。チケットの情報は映画レビューサービス・Filmarksによる上映プロジェクト「プレチケ」の詳細ページで確認を。なお本企画は2月25日までに38名以上の参加が決まり次第、開催確定となる。

「下女」トーク付き上映会

2022年3月11日(金)愛知県 ミッドランドスクエア シネマ
18:30~ ※上映後トークショーあり(20:50終了予定)
料金:一般 1600円 / プレミアムシート 2400円
※全席指定

この記事の画像(全4件)

(c)Kim Dong-Won

関連記事

キム・ギヨンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 下女 / キム・ギヨン / 小林真里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。