清水崇、成島出、白石和彌、前田哲が東映ラインナップ発表会に出席

129

東映の2021年作品ラインナップ発表会が、本日12月22日に東京・東映本社で開催。清水崇成島出白石和彌前田哲が出席した。

東映2021年作品ラインナップ発表会の様子。左から清水崇、白石和彌、手塚治(東映代表取締役社長)、成島出、前田哲。

東映2021年作品ラインナップ発表会の様子。左から清水崇、白石和彌、手塚治(東映代表取締役社長)、成島出、前田哲。

大きなサイズで見る(全17件)

「樹海村」ビジュアル (c)2021「樹海村」製作委員会

「樹海村」ビジュアル (c)2021「樹海村」製作委員会[拡大]

清水が監督を務めたのは、山田杏奈と山口まゆがダブル主演した「樹海村」。「犬鳴村」に続く「恐怖の村」シリーズ第2弾である「樹海村」について、清水は「自粛期間中に脚本を練って大急ぎで仕上げました。前作とは違ってホラーだけではない、よりドラマの部分に目を向けた作品ができたと思っています」と語り、「緊急事態宣言が明けてから真っ先に取り組んだので、スタッフもキャストも不安を抱えながら、できる限りの準備をしました。作品に関わる全員に抗体検査を受けてもらい、オリジナルのマニュアルを作って取り組んだものです」とコロナ禍での制作を振り返った。

「いのちの停車場」ティザービジュアル (c)2021「いのちの停車場」製作委員会

「いのちの停車場」ティザービジュアル (c)2021「いのちの停車場」製作委員会[拡大]

また吉永小百合の主演作「いのちの停車場」を監督した成島は、「吉永さんとはお医者さんをテーマに作品をやりたいという話をしていて、ようやくこの原作を発見することができました」と述懐。在宅医療を題材にした同作について、「もともと重いテーマではありますが、家族が亡くなっても会うこともできずお骨で帰ってくるという時代に、こういうものを撮っていいのかとかなり悩みながら作ってきました」と吐露する。さらに東映代表取締役グループ会長だった岡田裕介が11月18日に死去したことに言及し、「岡田会長がリーダーとして引っ張ってくれたのですが、完成作を観ていただくことができず残念です。ただ吉永さんとみんなとで力を合わせて会長に丸をもらえるものを仕上げたい」と話した。

「孤狼の血II(仮題)」ビジュアル (c)2021「孤狼の血II」製作委員会

「孤狼の血II(仮題)」ビジュアル (c)2021「孤狼の血II」製作委員会[拡大]

白石は監督作「孤狼の血II(仮題)」が完全オリジナルストーリーとなった経緯を説明。「いろんな人と、続編をやりたいという話はしていました。ただ前作のラストを少し変えてしまったので、原作の続編につながらない事態になってしまった。イメージとしては、小説『孤狼の血』と『凶犬の眼』の間の物語です。脚本の池上純哉さん含めみんなで作りました」と語る。そしてコロナ禍によって制作が難航するのではと不安を抱えたことを明かしつつ「でも東映さんで打ち合わせをすると『監督、うちは絶対やるんで』『清水組は今クランクインしてます』と。東映さんの『映画を作るんだ』という腹のくくり方が心強かったし、それに応えなきゃいけないと思いました。こんなに休むこともなかったので、デビュー作以来の武者震いのようなものがあります。『この1本を撮れたら俺どうなってもいいな』という気持ちでやっていました」と力を込めて話した。

「老後の資金がありません!」ビジュアル (c)2021映画『老後の資金がありません!』製作委員会

「老後の資金がありません!」ビジュアル (c)2021映画『老後の資金がありません!』製作委員会[拡大]

老後の資金がありません!」を手がけた前田は撮影現場を回想。「天海祐希さんはオーラがあるので、いかに普通の主婦になってもらうか考えました。衣装合わせでも何を着てもモデルみたいに似合ってしまうんです。でもいざ本番になると普通のどこにでもいる主婦を演じてくれて、夫役の松重豊さんとのコンビネーションもうまくいった」と振り返る。さらに撮影時86歳だった草笛光子が劇中でヨガに挑戦していることを明かし、「試写で観た人が『CGですか?』と聞くくらい体がやわらかい方でした」と述懐。「豪華な俳優陣が面白がってやってくれたものがスクリーンにしっかり入っています。社会問題を扱ってはいますが、普通の生活者が共感できる、観た人が『明日またがんばろう』と思えるような映画を作りました」とアピールした。

また質疑応答の時間には、コロナ禍における来年以降の映画制作についてコメントを求める声が上がった。清水は「今回、急いで娯楽映画の撮影に入る必要はあるのかという意見もありました。スタッフは仕事が欲しいけど、不安もあった。ただ紀伊宗之プロデューサーが『何があってもやるぞ』と言って決断してくれました。今になって思えば、状況はあのときも今も一緒。こういうことがいつまで続くのかは誰にもわからないんです」とコメント。「作品を作ることでしか社会に貢献できないので、できる限り準備と対策をしながら続けていくしかないと思っています」と力強く述べた。

成島は「いのちの停車場」の撮影を一時中断したことに触れつつ「PCR検査が以前よりできるようになった。広瀬すずちゃんも陽性になりましたが、事前に検査できたのでクラスター発生とはならなかったんです」「クラスターが出てしまっては駄目なので、作り手側も観客もルールを守ってやっていくしかない」と回答。白石は「孤狼の血II(仮題)」の現場で夜に外出して店で飲食することを基本的に禁止にしていたと話し、「プロデューサーががんばってくださって、“孤狼の血居酒屋”というような作品関係者しか入れない場所を作っていただいた」と独自のやり方を明かした。そして「映画館にあんな長い時間行かなかったのは初めてです。自粛期間中に改めて、映画は人生にとって必要だとしみじみ感じた。衣食住に関係ないからということではないとわかった期間でした」と振り返った。

先月まで映画の現場に入っていたという前田は「入る前と途中で全員がPCR検査をしています。衛生班と呼ばれるスタッフが30分ごとくらいで消毒作業を行い、1時間ごとに換気も。車両移動でも密にならないようにして、キャスト・スタッフも安心してやっていました。この状況では心を満たすものが必要」と制作を続けることへの意欲を見せた。

なお2021年度の作品ラインナップ、公開日一覧は下記の通り。

東映2021年度作品ラインナップ・公開日一覧

劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編」2021年1月8日(金)
シン・エヴァンゲリオン劇場版」2021年1月23日(土)公開
「樹海村」2021年2月5日(金)公開
劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』後編」2021年2月11日(木・祝)公開
スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」2021年2月20日(土)公開
「映画ヒーリングっど▼プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」2021年3月20日(土・祝)公開
映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」2021年4月1日(木)公開
「いのちの停車場」2021年5月21日(金)公開
胸が鳴るのは君のせい」 2021年6月4日(金)公開
「東映まんがまつり」2021年8月公開
「劇場版仮面ライダーセイバー(仮題)」「機界戦隊ゼンカイジャーTHE MOVIE(仮題)」2021年夏公開
「映画トロピカル~ジュ!プリキュア(仮題)」2021年秋公開
総理の夫」 2021年秋公開
「劇場版仮面ライダー(仮題)」2021年冬公開
「老後の資金がありません!」2021年公開
「孤狼の血II(仮題)」2021年公開
科捜研の女 -劇場版-(仮題)」2021年公開
「ルパンの娘」2021年公開
大怪獣のあとしまつ」2022年公開
神・鬼・麗 三大能∞2020」2021年夏 東京・丸の内TOEIで公開
※「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の「:||」はリピート記号が正式表記
※文中の▼はハートマークが正式表記

この記事の画像(全17件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

清水崇のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 樹海村 / いのちの停車場 / 孤狼の血 LEVEL2 / 老後の資金がありません! / 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」前編 / シン・エヴァンゲリオン劇場版 / 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」後編 / スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021 / 魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム / 騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。