篠原涼子が「おちょやん」見どころ語る「いくつになっても人は成長できる」

53

杉咲花主演のNHK連続テレビ小説「おちょやん」より、岡田シズ役の篠原涼子のインタビューが到着した。

連続テレビ小説「おちょやん」より、篠原涼子演じる岡田シズ。

連続テレビ小説「おちょやん」より、篠原涼子演じる岡田シズ。

大きなサイズで見る(全3件)

本作は松竹新喜劇などに参加した女優・浪花千栄子を主人公のモデルにしたドラマ。杉咲扮する竹井千代が、大正から昭和の戦後までの大阪で芸の道をひた走っていく姿が描かれる。

連続テレビ小説「おちょやん」より、篠原涼子演じる岡田シズ。

連続テレビ小説「おちょやん」より、篠原涼子演じる岡田シズ。[拡大]

篠原が演じるシズは芝居茶屋「岡安」の女将。千代を厳しくも温かく見守り、千代にとってもう1人の母親といえる存在となっていくキャラクターだ。篠原はシズについて「千代とは生育環境は真逆だと思いますが、小さい頃から岡安を継ぐためにお茶子修業をしてがんばってきたというところは似ているので、千代に対して、自分の幼い頃を見ているような目線と気持ちを持っていると思います」と分析。「基本的には厳しい女性で、千代が入ってきた当初は冷たくあしらいますが、実は、心は温かい。家族と一緒にいるシーンなどで、温かいシズの一面が伝わればいいなと思います」と述べる。

主演の杉咲を、篠原は「すごく目力があって、お芝居に対しても真摯に向き合い本当に千代になりきっていて、現場を引っ張っていってくれて助けてもらっている気がします」と絶賛。「千代に対してはシズとして、そして、杉咲花ちゃんに対して私自身が、『支えてあげたい!』と思っていて、心から応援したい気持ちがあります」と語った。

連続テレビ小説「おちょやん」より、篠原涼子演じる岡田シズ。

連続テレビ小説「おちょやん」より、篠原涼子演じる岡田シズ。[拡大]

今後の千代とシズの関わりについて「最初は千代との関係が表面的にしか見えないと思いますが、この先、どんどん絆が深まっていきます。シズは、これからどんな視線を千代に向けることができるのか、千代はシズに対してどれだけ心を開いてくれるのか、というところに目を向けていただきたいです」と話す篠原。「知識も経験もある女将として存在しているシズですが、お茶子修業に来た千代と出会うことによって、逆に、いろいろ教わるような人間模様も描かれています。いくつになっても人って成長できるんだな、子供に教えてもらうこともあるんだな、と感じていただけるんじゃないでしょうか」と見どころを紹介した。

連続テレビ小説「おちょやん」

NHK総合 毎週月曜~土曜 8:00~8:15ほか
NHK BSプレミアム、BS4K 毎週月曜~土曜 7:30~7:45ほか
※土曜は1週間の振り返り

この記事の画像(全3件)

関連記事

篠原涼子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 篠原涼子 / 杉咲花 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。