杉咲花が朝ドラ「おちょやん」撮影に参加「心を込めて頑張っていきたい」

339

杉咲花が7月14日、主演を務めるNHK連続テレビ小説「おちょやん」の撮影に参加した。

杉咲花

杉咲花

大きなサイズで見る(全3件)

NHK連続テレビ小説103作目となる本作は、松竹新喜劇などに参加した女優・浪花千栄子を主人公のモデルにしたドラマ。杉咲演じる竹井千代が、大正から昭和の戦後までの大阪で芸の道をひた走っていく姿が描かれる。ドラマ「半沢直樹」の八津弘幸が脚本を担当。梛川善郎、盆子原誠らが演出する。

この日撮影されたのは、千代が道頓堀の芝居茶屋で女中として働くシーン。子役の毎田暖乃に代わり、杉咲演じる千代が本格的に登場する最初の場面となる。NHK大阪のスタジオで撮影に臨んだ杉咲は「今まで感じたことのなかったような高揚感があり、現場にいられることの幸せを改めて噛みしめていたら撮影はあっという間に終わっていました」「たくさんの方に楽しんでいただける作品になりますように、おちょやんチームの皆さんと、体に気をつけながら、心を込めて頑張っていきたいと思います!」と語った。

連続テレビ小説「おちょやん」ロゴ

連続テレビ小説「おちょやん」ロゴ[拡大]

またグラフィックデザイナーの廣田碧がデザインした番組ロゴも完成。物語の重要な要素になっている竹がモチーフとされている。「おちょやん」は9月28日にスタート。

NHK連続テレビ小説「おちょやん」

NHK総合、NHK BSプレミアム 2020年9月28日(月)スタート

杉咲花 コメント

これまで、現場へ、千代へ、千代の大切な仲間たちへ、とにかく想いを馳せる日々でした。
無事にクランクインできた今日、今まで感じたことのなかったような高揚感があり、現場にいられることの幸せを改めて噛みしめていたら撮影はあっという間に終わっていました。
温かいおちょやんチームの皆様に迎え入れていただけて、これからの日々が本当に楽しみになりました。
たくさんの方に楽しんでいただける作品になりますように、おちょやんチームの皆さんと、体に気をつけながら、心を込めて頑張っていきたいと思います!

この記事の画像(全3件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

杉咲花のほかの記事

リンク