新作公開記念、ロイ・アンダーソン監督作×Noritakeのコラボグッズ販売

74

ホモ・サピエンスの涙」の公開を記念し、監督を務めたロイ・アンダーソンの作品とイラストレーターのNoritakeがコラボしたトートバッグとTシャツが販売される。

Noritakeが手がけたイラスト「OLD COUPLE」。

Noritakeが手がけたイラスト「OLD COUPLE」。

大きなサイズで見る(全15件)

「ERRAND」のモチーフとなった「ホモ・サピエンスの涙」のワンシーン。

「ERRAND」のモチーフとなった「ホモ・サピエンスの涙」のワンシーン。[拡大]

第76回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞を獲得した「ホモ・サピエンスの涙」は、時代も年齢も異なる人々が織りなす悲喜劇。全33シーンのすべてがワンシーンワンカットで撮影された。

「ERRAND」Tシャツ(税込4400円)

「ERRAND」Tシャツ(税込4400円)[拡大]

「BUDDY」のモチーフとなった「さよなら、人類」のワンシーン。

「BUDDY」のモチーフとなった「さよなら、人類」のワンシーン。[拡大]

「BUDDY」トートバッグ(税込3630円)

「BUDDY」トートバッグ(税込3630円)[拡大]

グッズのイラストとして用意されたのは、Noritakeが「ホモ・サピエンスの涙」の2つのシーンに登場する人物を描き下ろした「ERRAND」「OLD COUPLE」、アンダーソンの監督作「さよなら、人類」の主人公2人を描いた「BUDDY」の3種。Tシャツはそれぞれ税込4400円。トートバッグは「ERRAND」が税込2970円で「OLD COUPLE」「BUDDY」が税込3630円だ。

これらのグッズはオンラインストア・N storeと、Noritakeが手がけたグッズを取り扱う一部店舗で11月中旬より販売される予定。「ホモ・サピエンスの涙」の上映劇場である東京・ヒューマントラストシネマ有楽町と新宿武蔵野館にて明日11月13日より先行販売される。同2館ではグッズの原画も展示予定。そのほかの劇場での販売については、「ホモ・サピエンスの涙」の公式サイトおよびSNSなどで発表される。

以前からアンダーソンのファンだというNoritakeは「一度の人生を、毎日何かをしながら生きていて、できない日も沢山あって。 不完全な毎日がひどく残念な気もするが、また明日も懲りずに生きている。 彼らのように繊細に普通に暮らしたい。誰かに見られて生きているんじゃないのだから」とコメントした。

「ホモ・サピエンスの涙」は11月20日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で公開。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

ロイ・アンダーソンのほかの記事

リンク

(c)Studio 24

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ホモ・サピエンスの涙 / さよなら、人類 / ロイ・アンダーソン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。