さよなら、人類

さよなら、人類

サヨナラジンルイ
EN DUVA SATT PA EN GREN OCH FUNDERADE PA TILLVARON

2015年8月8日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:2014年(スウェーデン=ノルウェー=仏=独) / 配給:ビターズ・エンド

(C)Roy Andersson Filmproduktion AB

解説 ベネチア映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞した注目のスウェーデン映画。『散歩する惑星』や『愛おしき隣人』で注目された異才ロイ・アンダーソン監督が、これらに続く“リビング・トリロジー“の第3弾として撮り上げた異色のドラマだ。理屈を超え、常識を超えたエピソードのシュールな羅列に加え、計算し尽くされた絵画のような映像にも注目を。

ストーリー 面白グッズを売り歩く中年セールスマン・コンビ、サムとヨナタン。彼らの周囲ではさまざまな人々が不可思議な体験をしていた。妻に気づかれないまま突然死する老人、宝石を手放さない臨終間近の老女、18世紀の騎馬軍等々の物語がそこで繰り広げられ……

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ロイ・アンダーソン

キャスト

ホルガー・アンダーソン
ニルス・ウェストロブロム
カルロッタ・ラーソン
ヴィクトル・ギュレンバリ
ロッティ・トーノルス
ヨナス・ゲホルン
オラ・ステンソン
オスカー・サーロモンソン
ローゲル・オルセン・レイクヴェン

さよなら、人類の画像