ホモ・サピエンスの涙

ホモ・サピエンスの涙

ホモサピエンスノナミダ

2020年11月20日(金)公開 / 上映時間:76分 / 製作:2019年(スウェーデン=独=ノルウェー) / 配給:ビターズ・エンド

(C)Studio 24

解説 アレハンドロ・G・イニャリトゥやダーレン・アロノフスキーら名だたる監督たちがファンを公言するスウェーデンの奇才、ロイ・アンダーソン監督による異色の人間ドラマ。ワンシーンワンカットで撮影された全33シーンで、この世の中で生きる人々の悲喜こもごもを映し出す。第76回ヴェネチア映画祭で銀獅子賞の最優秀監督賞を受賞している。

ストーリー とあるベンチに座る男女が他愛もない会話を交わしている。また別の場所では、中年の男が学生の時の友人とのエピソードを話している。レストランでは、初老の男が新聞に夢中で、彼のグラスからはワインが溢れている。ウェイターは何か考え事をしているようで……

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ロイ・アンダーソン

キャスト

マッティン・サーネル
イェッシカ・ロウトハンデル
タティアーナ・デローナイ
アンデシュ・ヘルストルム
ヤーン・エイェ・ファルリング
ベングト・バルギウス
トーレ・フリーゲル

ホモ・サピエンスの涙の画像

ホモ・サピエンスの涙の動画