D・フィンチャーのNetflixオリジナル映画「Mank」11月に劇場公開

462

デヴィッド・フィンチャーが監督を務めたNetflixオリジナル映画「Mank/マンク」が、11月20日より一部劇場で公開されることが明らかに。あわせて予告編とキービジュアルが解禁された。

「Mank/マンク」キービジュアル

「Mank/マンク」キービジュアル

大きなサイズで見る(全18件)

「Mank/マンク」

「Mank/マンク」[拡大]

オーソン・ウェルズ監督作「市民ケーン」の脚本家として知られる“マンク”ことハーマン・J・マンキーウィッツを主人公にした本作。「市民ケーン」が生まれるまでの壮絶な舞台裏と、1930年代黄金期ハリウッドの実相を描き出す。

「Mank/マンク」

「Mank/マンク」[拡大]

「Mank/マンク」

「Mank/マンク」[拡大]

YouTubeで公開中の予告には、ゲイリー・オールドマン演じるマンクを取り巻く個性豊かなキャラクターが次々に登場。「市民ケーン」の主人公のモデルとされる新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストとマンクが親しい関係にあったことも伺える。そのほか当時の映画界で大きな影響力を持っていたプロデューサーのルイス・B・メイヤー、ハーストの愛人であった女優マリオン・デイヴィス、天才と持て囃されたウェルズの姿も。

「Mank/マンク」はNetflixで12月4日より全世界独占配信。オールドマンのほか「マンマ・ミーア!」のアマンダ・サイフレッド、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のチャールズ・ダンス、「白雪姫と鏡の女王」のリリー・コリンズ、「フルメタル・ジャケット」のアーリス・ハワード、「オンリー・ゴッド」のトム・バークらがキャストに名を連ねた。

この記事の画像・動画(全18件)

関連記事

デヴィッド・フィンチャーのほかの記事

リンク

関連商品

(c)NETFLIX

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 Mank/マンク / 市民ケーン / デヴィッド・フィンチャー / オーソン・ウェルズ / ゲイリー・オールドマン / アマンダ・サイフレッド / チャールズ・ダンス / リリー・コリンズ / アーリス・ハワード / トム・バーク の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。