Mank/マンク

Mank/マンク

マンク

2020年11月20日(金)公開 / 上映時間:131分 / 製作:2020年(米) / 配給:Netflix

Netflix映画『Mank/マンク』12月4日(金)より独占配信開始

解説 『市民ケーン』を手掛けた脚本家、“マンク”ことハーマン・J・マンキーウィッツに焦点を当てた人間ドラマ。社会風刺に強くこだわったマンクの半生と、『市民ケーン』誕生の裏側を、実話を基に描く。監督は、『セブン』など数々の名作を生みだした、デヴィッド・フィンチャー。アカデミー賞受賞の名優、ゲイリー・オールドマンがマンクを熱演。

ストーリー 1930年代、ハリウッド。脚本家の“マンク”ことハーマン・J・マンキーウィッツは、アルコール依存症に苦しみながらも、社会風刺に強くこだわりを持ち、脚本を書き続けていた。そんな彼は、新たな作品『市民ケーン』の脚本の仕上げに取りかかっていて……

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:デヴィッド・フィンチャー

キャスト

ハーマン・J・マンキーウィッツ:ゲイリー・オールドマン
マリオン・デイヴィス:アマンダ・サイフレッド
ウィリアム・ランドルフ・ハースト:チャールズ・ダンス
リリー・コリンズ
アーリス・ハワード
トム・ペルフリー
サム・トラウトン
フェルディナンド・キングスレー
タペンス・ミドルトン
トム・バーク

Mank/マンクの画像