「おもかげ」公開記念の短編上映会で齊藤工×安藤裕子の「ATEOTD」など4本

350

スペイン・フランス合作映画「おもかげ」が10月23日に公開されることを記念し、10月16日に短編映画の上映会が東京・シネスイッチ銀座で無料開催される。

「ATEOTD」ポスタービジュアル 
 (c)『ATEOTD』製作委員会

「ATEOTD」ポスタービジュアル (c)『ATEOTD』製作委員会

大きなサイズで見る(全8件)

「SKIN」ポスタービジュアル  (c)NEW NATIVE PICTURES

「SKIN」ポスタービジュアル (c)NEW NATIVE PICTURES[拡大]

ロドリゴ・ソロゴイェンが監督を務めた「おもかげ」は、第91回アカデミー賞短編実写映画賞にノミネートされた、約18分の短編「Madre」がもとになった作品。このたびの上映回では「Madre」のほか、人種差別問題をテーマしたガイ・ナティーヴの「SKIN」、クロード・ルルーシュが1976年に手がけた「ランデヴー」がラインナップに並んだ。

齊藤工

齊藤工[拡大]

さらに安藤裕子のアルバム「Barometz」に収録された楽曲「一日の終わりに」を短編作品として齊藤工斎藤工)が映像化したショートムービー「ATEOTD(アテオット)」も上映。門脇麦宮沢氷魚が出演している。齊藤は「震える程に素晴らしい世界の短編映画と共に、コロナ禍の自粛期間を描いた自作『ATEOTD』を上映して頂けるこの機会に心から感謝します」と述べ、「短編集ならではの、世界旅行並びに、短くも奥深い映画のエスプレッソを味わって頂けたら幸いです」と期待を込めた。

合間にはゲストによるトークも予定。ゲストの詳細については続報を待とう。チケットは10月14日の劇場オープン時より先着順で無料配布。枚数に達し次第、終了となるのでご注意を。

「おもかげ」は、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国でロードショー。

「おもかげ」公開記念 短編映画上映会

2020年10月16日(金)東京都 シネスイッチ銀座
開場 21:00 / 開映 21:15 / 終映 22:59(予定)
<上映作品>
「Madre」
「SKIN」
「ランデヴー」
「ATEOTD」
※入場無料
※全席指定
※上映の合間にゲストによるトークを予定

この記事の画像・動画(全8件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 おもかげ(2019年) / ロドリゴ・ソロゴイェン / クロード・ルルーシュ / ガイ・ナティーヴ / 齊藤工 / 斎藤工 / 安藤裕子 / 門脇麦 / 宮沢氷魚 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。