「岬の兄妹」片山慎三が狂った純愛描く短編「そこにいた男」公開、長野で先行上映

178

「岬の兄妹」の片山慎三が監督を務めた「そこにいた男」が、11月13日より東京・UPLINK渋谷、京都・UPLINK京都ほか全国で順次公開。予告編とポスタービジュアルが到着した。

「そこにいた男」ポスタービジュアル

「そこにいた男」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全15件)

「そこにいた男」新場面写真

「そこにいた男」新場面写真[拡大]

本作の主人公は、映画制作スタッフとして下働きをしていた紗希。撮影現場で俳優の翔と出会い、体の関係を持つまでになる紗希だったが、2年後に彼女はある事件を起こす。劇中では事件に至るまでの経緯を通し、女たちの狂った“純愛のカタチ”が描かれる。清瀬やえこが紗希、安井秀和が翔を演じたほか、中村映里子水口早香松浦祐也がキャストに名を連ねた。

予告編には深夜のマンションで、血まみれになって倒れている翔とその横で電話をしている紗希の姿を収録。ポスタービジュアルには「その瞬間彼のことわかってあげられるの私だけだって思いました。」という言葉が添えられた。

なお「そこにいた男」は、清瀬の出身地である長野の長野松竹相生座・長野ロキシーで10月31日より先行上映される。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

片山慎三のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020CRG

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 そこにいた男 / 片山慎三 / 清瀬やえこ / 安井秀和 / 中村映里子 / 水口早香 / 松浦祐也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。