チェン・カイコーの「愛しの母国」、チャン・イーモウの「愛しの故郷」が2作連続公開

35

チェン・カイコーが総合監督を務めた中国映画「我和我的祖国」が「愛しの母国」の邦題で10月30日より、チャン・イーモウが製作総指揮を担当した「我和我的家郷」が「愛しの故郷(ふるさと)」の邦題で11月6日より、東京・グランドシネマサンシャインで1週間限定公開される。

「愛しの母国」ポスタービジュアル  (c)2019Huaxia Films

「愛しの母国」ポスタービジュアル (c)2019Huaxia Films

大きなサイズで見る(全11件)

中国建国70年を記念して制作された「愛しの母国」では、7つの歴史的瞬間とその瞬間に関わった一般市民の奮闘が描かれる。サイモン・ヤムグォ・ヨウリウ・ハオランらが出演し、クワン・フーチャン・イーバイシュー・ジェンシュエ・シャオルーニン・ハオウェン・ムーイエが監督を務めた。主題歌を担当したのはフェイ・ウォン。第35回大衆映画百花賞で最優秀作品賞ほか数々の映画賞に輝いている。

「愛しの故郷」ポスタービジュアル (c)BEIJING JINGXI CULTURE&TOURISM CO.,LTD /CHINA FILM CO.,LTD

「愛しの故郷」ポスタービジュアル (c)BEIJING JINGXI CULTURE&TOURISM CO.,LTD /CHINA FILM CO.,LTD[拡大]

10月1日に中国で封切られた「愛しの故郷」は「愛しの母国」の姉妹編となるホームコメディ。5つの地域の物語を通して、人々の故郷に対する思いがつづられる。グォ・ヨウ、ホアン・ボーワン・バオチャン、リウ・ハオラン、ドン・ズージェントン・リーヤーファン・ウェイタオ・ホンチャン・イーダン・チャオイエン・ニースン・リーシェン・トンマーリがキャストに名を連ね、ニン・ハオ、チェン・スーチェン、シュー・ジェン、ダン・チャオ、ユー・バイメイポン・ダーモイエン・フェイが監督した。

なお両作の予告編が、YouTubeで公開中だ。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

チェン・カイコーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 愛しの母国 / 愛しの故郷 / チェン・カイコー / チャン・イーモウ / サイモン・ヤム / グォ・ヨウ / リウ・ハオラン / クワン・フー / チャン・イーバイ / シュー・ジェン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。