菅田将暉と有村架純が終電逃し恋に…坂元裕二の脚本作「花束みたいな恋をした」超特報

1353

菅田将暉有村架純がダブル主演を務める「花束みたいな恋をした」の“超特報”がYouTubeで公開。場面写真も解禁された。

「花束みたいな恋をした」

「花束みたいな恋をした」

大きなサイズで見る(全4件)

坂元裕二がオリジナル脚本を執筆した本作は、東京の京王線・明大前駅で終電を逃し、21歳で偶然出会った山音麦と八谷絹の姿を描くラブストーリー。好きな音楽や映画がほとんど同じだった2人は、あっという間に恋に落ち、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に名前を付け、渋谷パルコが閉店しても、「SMAP×SMAP」が最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に就職活動を続ける麦と絹。劇中ではそんな2人が過ごした“最高の5年間”がつづられる。菅田が麦、有村が絹役で出演。ドラマ「カルテット」でも坂元とタッグを組んだ土井裕泰がメガホンを取った。

映像には、麦が絹の濡れた髪をドライヤーで乾かすシーンや、ビール片手に道路を歩く2人が乾杯する様子を収録。場面写真にはトイレットペーパーを抱える麦と、焼きそばパンを食べる絹が並んで歩く姿が切り取られた。

「花束みたいな恋をした」は、2021年に全国で公開。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

菅田将暉のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020『花束みたいな恋をした』製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 花束みたいな恋をした / 菅田将暉 / 有村架純 / 坂元裕二 / 土井裕泰 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。