「子供はわかってあげない」上海映画祭の公式セレクションに、沖田修一が喜び語る

229

上白石萌歌の主演作「子供はわかってあげない」が、第23回上海国際映画祭の金爵賞公式セレクション(Golden Goblet Award Official Selection)に選出された。

「子供はわかってあげない」ビジュアル

「子供はわかってあげない」ビジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

上海国際映画祭は当初予定していた6月13日の開幕が新型コロナウイルス流行の影響で延期となり、改めて7月25日から8月2日までの期日で開催が決定していた。また各国の審査員が現地入りできず、審査及び審査会議の実施が困難となったため、今年に限り賞の授与は行わず、各部門で選ばれた最優秀作品を公式セレクションとして発表している。

監督を務めた沖田修一は「この度は、Golden Goblet Award Official Selectionに選んでいただきありがとうございます。とても嬉しく思っております」と喜び、「『子供はわかってあげない』は、去年の夏に、スタッフとキャストとみんなで猛暑の中、汗を流しながら撮影した作品です。女の子のひと夏の冒険が楽しく描かれています。ぜひ上海の皆様も映画を観て、楽しんで頂ければと思います」と思いを込める。

映画祭の選考チームは「本作は青春映画の色を残しつつ、家族愛と友情などのテーマも含まれている。十何年間も会っていない父と娘が初めて会ったその瞬間を、沖田監督特有のドラマの中に秘めていたユーモア(『横道世之介』の中でも見せてくれたように)を駆使し、とても感動的に描いてくれた。上白石さんの今作での演技力もさらに一層精進している」と選出理由を述べた。

田島列島のマンガを原作に、高校生2人のひと夏の冒険を描いた本作。水泳部所属の朔田美波を上白石、書道部員の“もじくん”こと門司昭平を細田佳央太が演じ、千葉雄大古舘寛治斉藤由貴豊川悦司も出演した。

「子供はわかってあげない」は近日公開。

※古舘寛治の舘は舎に官が正式表記

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

上白石萌歌のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (c)田島列島/講談社

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 子供はわかってあげない / 上白石萌歌 / 沖田修一 / 田島列島 / 細田佳央太 / 千葉雄大 / 古舘寛治 / 斉藤由貴 / 豊川悦司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。