ジブリ映画が3週連続で動員上位を独占、初登場は「私モテ」「透明人間」など3本

402

7月11日から12日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、3週連続で「千と千尋の神隠し」が首位に輝いた。

「千と千尋の神隠し」ビジュアル (c)2001 Studio Ghibli・NDDTM

「千と千尋の神隠し」ビジュアル (c)2001 Studio Ghibli・NDDTM

大きなサイズで見る(全10件)

先週末公開された新作映画は25本。6月26日より劇場公開されているスタジオジブリの長編4作品は、前週に続きいずれもトップ10入りしており、宮崎駿が監督を務めた「もののけ姫」「風の谷のナウシカ」は2位と3位、宮崎吾朗の監督作「ゲド戦記」は10位に入った。

「私がモテてどうすんだ」ポスタービジュアル (c)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (c)ぢゅん子/講談社

「私がモテてどうすんだ」ポスタービジュアル (c)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (c)ぢゅん子/講談社[拡大]

初登場作品として、吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が主演を務め、神尾楓珠、山口乃々華(E-girls)、富田望生、伊藤あさひ、奥野壮が共演した「私がモテてどうすんだ」が4位にランクイン。「ゲット・アウト」のブラムハウス・プロダクションズが贈るサイコサスペンス「透明人間」は5位、A24が製作した「WAVES/ウェイブス」は9位という結果になった。

2020年7月11日~12日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 3週目)「千と千尋の神隠し」
2.(2→ / 3週目)「もののけ姫」
3.(3→ / 3週目)「風の谷のナウシカ」
4.(NEW)「私がモテてどうすんだ」
5.(NEW)「透明人間」
6.(5↓ / 4週目)「ドクター・ドリトル
7.(4↓ / 3週目)「ランボー ラスト・ブラッド
8.(6↓ / 2週目)「MOTHER マザー
9.(NEW)「WAVES/ウェイブス」
10.(8↓ / 3週目)「ゲド戦記」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連記事

関連商品