玉城裕規と伊万里有が下町で探偵稼業、「浅草花やしき探偵物語」明日より公開

1744

玉城裕規伊万里有の共演作「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」が、明日7月10日より東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほかで順次公開される。

「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」

「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」

大きなサイズで見る(全22件)

「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」

「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」[拡大]

「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」

「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」[拡大]

本作は現存する日本最古の遊園地、東京・浅草花やしきに整備員として住み込む青年2人を主人公とした青春探偵群像劇。探偵稼業を始めたハルとリュウに玉城と伊万里がそれぞれ扮し、2人の弟分・カンジ役で木津つばさ、テルキ役で小坂涼太郎、台湾人のバリスタ・シンディ役で鄭家純、敵対する刑事・青田役で谷佳樹、謎の男・白石役で佐藤永典が出演する。「Sea Opening」「いつまでも忘れないよ」の堀内博志が監督・脚本・編集を担当した。

「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」

「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」[拡大]

7月11日と12日には公開記念舞台挨拶を実施。ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場と愛知・伏見ミリオン座のチケットは販売終了しているが、12日に愛知・中川コロナシネマワールドで実施分の鑑賞券はチケットぴあで販売中だ。玉城、伊万里、佐藤、堀内の登壇が予定されている。

この記事の画像・動画(全22件)

玉城裕規のほかの記事

リンク

(c)エス・エル・エフ/パーフェクトワールド