爆音映画祭が8月に大阪で復活!R18+版「ミッドサマー」など初上映

1425

「なんばパークスシネマ爆音映画祭」が、8月6日から13日にかけて大阪・なんばパークスシネマで開催される。

「ミッドサマー ディレクターズカット版」 (c)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved

「ミッドサマー ディレクターズカット版」 (c)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved

大きなサイズで見る(全16件)

爆音映画祭は、劇場にライブ向けの音響機器をセッティングし、高品質な大音量で映画を上映するイベント。なんばパークスシネマで4回目の実施となる今回は、アリ・アスターによる「ミッドサマー」がR18+指定のディレクターズカット版で初登場する。またD.O.EXO)が主演を務めた韓国映画「スウィング・キッズ」、戦車アクション映画「T-34 レジェンド・オブ・ウォー(最強ディレクターズ・カット版)」のほか、THE YELLOW MONKEYのドキュメンタリー「パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE」「オトトキ」も同映画祭で初めてスクリーンにかけられる。

加えて、1月13日に東京・国立代々木競技場 第一体育館で行われたBARBEE BOYSのライブを収めた「PlainBee/BARBEE BOYS」も初登場。そのほか「バーレスク」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「マトリックス」「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」「プロメア」「ガールズ&パンツァー 劇場版」「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT "THEE MOVIE" -LAST HEAVEN 031011-」もラインナップに入っている。

チケットは詳細が決まり次第、なんばパークスシネマの公式サイトで発売。

※「ミッドサマー ディレクターズカット版」はR18+指定作品
※「マッドマックス 怒りのデス・ロード」はR15+指定作品

なんばパークスシネマ爆音映画祭

2020年8月6日(木)~13日(木) 大阪府 なんばパークスシネマ
料金:2000円
<上映作品>
「ミッドサマー ディレクターズカット版」
「スウィング・キッズ」
「バーレスク」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「マトリックス」
「T-34 レジェンド・オブ・ウォー(最強ディレクターズ・カット版)」
「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」
「プロメア」
「ガールズ&パンツァー 劇場版」
「パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE」
「オトトキ」
「PlainBee/BARBEE BOYS」
「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT "THEE MOVIE" -LAST HEAVEN 031011-」

※「パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE」「オトトキ」「PlainBee/BARBEE BOYS」「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT "THEE MOVIE" -LAST HEAVEN 031011-」は料金2500円

この記事の画像(全16件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

アリ・アスターのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 T-34 レジェンド・オブ・ウォー(最強ディレクターズ・カット版) / スウィング・キッズ / マトリックス / ミッドサマー ディレクターズカット版 / パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE / オトトキ / バーレスク / ガールズ&パンツァー 劇場版 / 劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム / プロメア の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。