ティモシー・シャラメが懐古主義のニューヨーカーに、ウディ・アレン監督作の新写真

314

ウディ・アレンの監督作「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」より、ティモシー・シャラメ演じるキャラクターの新たな場面写真が公開された。

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」新場面写真

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」新場面写真

大きなサイズで見る(全20件)

本作は、現代のマンハッタンを舞台にしたロマンティックコメディ。まったく計画通りにいかない雨の降る週末、運命のいたずらに翻弄される大学生カップルの恋路が描かれる。

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」新場面写真

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」新場面写真

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」新場面写真

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」新場面写真

シャラメが扮したのは、生粋のニューヨーカーで懐古主義の青年ギャツビー。5点の場面写真には、ラルフローレンの茶色のジャケットを着た彼がポーカーをするシーンや、シガレットホルダーでタバコを嗜む姿、バーでピアノを弾くさまなどが収められた。

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」は7月3日より東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国でロードショー。シャラメのほかにエル・ファニング、セレーナ・ゴメス、ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ、リーヴ・シュレイバーらが出演した。

この記事の画像・動画(全20件)

関連記事

ティモシー・シャラメのほかの記事

リンク

関連商品

Photography by Jessica Miglio (c)2019 Gravier Productions, Inc.