イザベル・ユペール主演「ポルトガル、夏の終わり」公開は8月に、冒頭映像が解禁

81

イザベル・ユペール主演作「ポルトガル、夏の終わり」の公開日が8月14日に決定。このたび本編の冒頭映像がYouTubeで解禁された。

「ポルトガル、夏の終わり」

「ポルトガル、夏の終わり」

大きなサイズで見る(全13件)

「ポルトガル、夏の終わり」ポスタービジュアル

「ポルトガル、夏の終わり」ポスタービジュアル[拡大]

本作の舞台は、詩人バイロンに「この世のエデン」とたたえられたポルトガルの世界遺産の町シントラ。死期を悟った女優フランキーが過ごす、ある夏の1日の物語がつづられる。新型コロナウイルスの影響により、当初予定していた4月24日からおよそ4カ月遅れての封切りとなる。

「ポルトガル、夏の終わり」

「ポルトガル、夏の終わり」[拡大]

映画はフランキーが滞在中のゲストハウスのプールに現れるシーンから幕開け。ガウンやビキニ、ハイヒールを脱ぎ捨てた彼女が、トップレスで水の中へ飛び込む場面だ。義理の孫マヤの「人に見られるよ」という助言にも、フランキーは「かまわない。私は写真映えするもの」とあっけらかんに反応している。

本作ではエリック・ロメールの作品群を参考にしたという、監督のアイラ・サックス。俳優とその人が演じるキャラクターの境界をあいまいに描いたそうで「それがこの映画に自然でありながら遊び心のある興味深いトーンを作り出しています。観客は豪華な俳優陣が相手に反応して演技するさまを観察できるんです」とコメントしている。

「ポルトガル、夏の終わり」は東京のBunkamura ル・シネマほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

イザベル・ユペールのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 SBS PRODUCTIONS / O SOM E A FÚRIA (c)2018 Photo Guy Ferrandis / SBS Productions