草なぎ剛主演、新宿で生きるトランスジェンダー描く「ミッドナイトスワン」新写真

3616

草なぎ剛の主演作「ミッドナイトスワン」の新たな場面写真が到着した。

「ミッドナイトスワン」新場面写真

「ミッドナイトスワン」新場面写真

大きなサイズで見る(全3件)

「下衆の愛」「全裸監督」の内田英治が監督を務めた本作は、トランスジェンダーの凪沙(なぎさ)と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)の姿を描く物語。凪沙が自らの性に葛藤するさまや、母性への自覚が描かれる。

「ミッドナイトスワン」新場面写真

「ミッドナイトスワン」新場面写真[拡大]

場面写真は、故郷の広島を離れて東京・新宿で生きる凪沙を捉えたもの。働いている店での舞台裏の様子と、ロングコートを羽織った普段着姿が切り取られている。

「ミッドナイトスワン」は秋に公開予定。

※草なぎ剛のなぎは弓へんに前の旧字体、その下に刀が正式表記

この記事の画像(全3件)

関連記事

草なぎ剛のほかの記事

関連商品