「ハーレイ・クイン」が動員1位キープ、「囚われた国家」は2週目で初ランクイン

104

4月11日から12日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、前週に引き続き「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」が1位を獲得した。

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」ポスタービジュアル (c)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. BIRDS OF PREY and all related characters and indicia (c)&TM DC Comics.

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」ポスタービジュアル (c)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. BIRDS OF PREY and all related characters and indicia (c)&TM DC Comics.

大きなサイズで見る(全10件)

マーゴット・ロビー演じるジョーカーの元恋人ハーレイ・クインと、ユアン・マクレガー扮する宿敵ブラックマスクの戦いを描く本作。監督はキャシー・ヤンが務めた。

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」本ポスター (c)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」本ポスター (c)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会[拡大]

「囚われた国家」ポスタービジュアル (c)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

「囚われた国家」ポスタービジュアル (c)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.[拡大]

今回トップ3の作品は前週と変化なし。公開8週目の「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」が圏外から9位に浮上したほか、公開2週目となる「囚われた国家」は10位に食い込み初のランクインを果たした。

なお緊急事態宣言の発令により、全国の映画館の一部が営業を休止している。

2020年4月11日~4月12日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 4週目)「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」
2.(2→ / 4週目)「一度死んでみた
3.(3→ / 14週目)「パラサイト 半地下の家族
4.(6↑ / 6週目)「Fukushima 50(フクシマフィフティ)
5.(5→ / 10週目)「犬鳴村
6.(4↓ / 6週目)「仮面病棟
7.(7→ / 4週目)「弥生、三月-君を愛した30年-
8.(9↑ / 8週目)「ミッドサマー
9.(圏外↑ / 8週目)「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
10.(圏外↑ / 2週目)「囚われた国家」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品