東海テレビ制作、仲代達矢が名張毒ぶどう酒事件の死刑囚演じた「約束」上映会開催

103

東海テレビ制作の「約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~」が、6月28日に神奈川・横浜市社会福祉センターホールで上映される。

「約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~」

「約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~」

大きなサイズで見る(全3件)

「約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~」

「約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~」

2013年に公開された本作は、1961年に三重・名張市で起こった名張毒ぶどう酒事件の犯人として投獄され、無実を訴え続けた奥西勝死刑囚の半生をドキュメンタリー映像を交えながらドラマ形式で描くもの。奥西は本作の公開後、2015年に獄中で89歳の生涯を終えた。

「約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~」

「約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~」

仲代達矢が奥西、樹木希林が母タツノを演じたほか、天野鎮雄山本太郎が出演。寺島しのぶがナレーションを担当した。監督は同事件を扱った「眠る村」も手がけた齊藤潤一。上映会では、本作のプロデューサーである阿武野勝彦による講演も行われる。

チケットは現在、チケットぴあで販売中。そのほか神奈川の有隣堂 伊勢佐木町本店、高橋書店、いづみ書房、シネマ・ジャック&ベティ、横浜シネマリン、チケットぴあ ちけっとぽーと横浜店でも取り扱っている。

横浜キネマ倶楽部 第59回上映会「約束~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~」

2020年6月28日(日)神奈川県 横浜市社会福祉センターホール
1回目 開場 10:30 / 開映 11:00
2回目 開場 14:00 / 開映 14:30
料金:前売り券 1000円 / 当日券 1300円 / 障害者 1000円(介助者1名無料)
<講師>
阿武野勝彦
※1回目上映後と2回目上映前にそれぞれ講演を実施

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)東海テレビ放送