映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

家族とは何か?水橋研二、瀧内公美、大友一生の共演作「カゾクデッサン」予告

90

「カゾクデッサン」

「カゾクデッサン」

水橋研二瀧内公美が共演した「カゾクデッサン」の予告編がYouTubeで公開された。

本作は、あるきっかけから再び交わることになった人々の姿を通し、“家族“とは何かを問いかける人間ドラマ。主人公の元ヤクザ・剛太を水橋、剛太の恋人・美里を瀧内が演じた。剛太の元妻の息子・光貴を「ミスミソウ」の大友一生が演じ、大西信満中村映里子もキャストに名を連ねている。

予告編は、交通事故によって意識不明の状態になった元妻に剛太が声をかけるシーンなどを収録。光貴が暴力を振るう場面や、「やっぱ俺、剛太さんの息子なんすよ」と話すさまも切り取られている。

今井文寛の第1回監督作「カゾクデッサン」は、3月21日より東京・K's cinemaほか全国で順次公開。

(c)「カゾクデッサン」製作委員会

映画ナタリーをフォロー