映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

瀧内公美が春本雄二郎の監督作で主演、2020年に公開予定

144

瀧内公美

瀧内公美

「かぞくへ」で知られる春本雄二郎の監督第2作「嘘に灯して(仮題)」が始動。「火口のふたり」の瀧内公美が主演を務めることがわかった。

本作の主人公は、フリーのドキュメンタリーディレクターとして活動する由宇子。世に問うべき問題へ光を当てることに作家としての信念を持ち、妥協を許さず、保守的な製作サイドと衝突することも厭わない由宇子だったが、ある日彼女の信念を覆すような事件が起きる。

「かぞくへ」を鑑賞し、春本の監督作への出演を願っていたという瀧内は「今作も、社会について考えさせられる深いテーマの作品ですが、監督の中に明確なイメージがあるので、そこに近づきつつ、自分が感じていることも大切にしながら、丁寧に演じていけたらと思っています」とコメントしている。

なお、本作の制作費を募るクラウドファンディングを特設サイトで実施中。リターンとして撮影台本や試写会への参加権、撮影現場の見学などが用意された。

「嘘に灯して」は2020年に公開を予定。

瀧内公美 コメント

はじめまして、瀧内公美です。春本監督の前作「かぞくへ」を見て、「次の作品がありましたら、ご一緒したいです」とお声がけしたところ、念願叶い出演させていただくことになりました。今作も、社会について考えさせられる深いテーマの作品ですが、監督の中に明確なイメージがあるので、そこに近づきつつ、自分が感じていることも大切にしながら、丁寧に演じていけたらと思っています。もうすぐクランクインですが、スタッフ・キャスト一丸となって、楽しく挑んでいきたいと思っています。どうぞお楽しみに!

映画ナタリーをフォロー