映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

吉岡里帆や横浜流星ら、日本アカデミー賞新人賞受賞者の撮り下ろし写真が日比谷に

949

第43回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した6名の撮り下ろし写真が、2月26日から東京・東京ミッドタウン日比谷に掲出される。

同賞の受賞者を撮り下ろし、毎年東京・西武渋谷店の壁面ウインドウに掲出してきた企画「NEW CINEMA FACE」。今年は東京ミッドタウン日比谷の地下1階日比谷アーケードと日比谷ステップ広場2階ガラスウォールに場所を移して実施される。今年度の新人俳優賞に輝いたのは「愛がなんだ」の岸井ゆきの、「カツベン!」の黒島結菜、「見えない目撃者」「パラレルワールド・ラブストーリー」の吉岡里帆、「蜜蜂と遠雷」の鈴鹿央士森崎ウィン、「愛唄 ー約束のナクヒトー」「いなくなれ、群青」「チア男子!!」の横浜流星。「NEW CINEMA FACE」では彼らの個人写真と集合写真が並ぶ。掲出は3月13日まで。

また東京ミッドタウン日比谷では、映画「キャッツ」とコラボしたイルミネーションが2月24日まで展開されている。

NEW CINEMA FACE 2020

2020年2月26日(水)~3月13日(金)東京都 東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場2階ガラスウォール、地下1階日比谷アーケード

映画ナタリーをフォロー