映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「アナ雪2」動員首位をキープ、初登場「ルパン三世」「0キス」が後を追う

192

12月7日から8日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「アナと雪の女王2」が3週連続で首位を獲得した。

本作は大きな危機に直面したアレンデール王国を救うため、アナとエルサが大冒険を繰り広げる物語。日本語吹替版では松たか子、神田沙也加、武内駿輔、原慎一郎、吉田羊が声の出演に名を連ねる。

初登場作品として、ルパン一世ことアルセーヌ・ルパンが唯一盗み出せなかったお宝にルパン三世一味が挑むさまを3DCGで描いた山崎貴監督作「ルパン三世 THE FIRST」が2位にランクイン。また、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈が出演したラブストーリー「午前0時、キスしに来てよ」が3位に入った。

また「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」は公開6週目、「冴えない彼女の育てかた Fine」は7週目にしてトップ10入りを維持している。

2019年12月7日~8日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 3週目)「アナと雪の女王2」
2.(NEW)「ルパン三世 THE FIRST」
3.(NEW)「午前0時、キスしに来てよ」
4.(2↓ / 5週目)「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
5.(3↓ / 3週目)「決算!忠臣蔵
6.(4↓ / 5週目)「ターミネーター:ニュー・フェイト
7.(5↓ / 2週目)「ドクター・スリープ
8.(6↓ / 6週目)「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」※R15+指定作品
9.(9→ / 7週目)「冴えない彼女の育てかた Fine」
10.(8↓ / 2週目)「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー