映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

片寄涼太が橋本環奈にひざまずく「0キス」“靴履かせ”シーン公開

152

「午前0時、キスしに来てよ」

「午前0時、キスしに来てよ」

片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈がダブル主演を務める「午前0時、キスしに来てよ」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

みきもと凜の同名マンガを新城毅彦が映画化した本作では、国民的人気スター・綾瀬楓と平凡な女子高生・花澤日奈々の秘密の恋が描かれる。片寄が楓、橋本が日奈々を演じた。日奈々に思いを寄せる幼なじみ・あーちゃん役で眞栄田郷敦、日奈々の親友・るんちゃん役で岡崎紗絵も出演している。

このたびYouTubeでは、楓が日奈々の教室を訪ねるシーンが公開された。2人の出会いは、楓が映画撮影のために日奈々の学校を訪れたことがきっかけ。その後街で偶然再会した2人だったが、楓のファンから逃げる途中、日奈々の履いていた靴が壊れてしまう。この映像では、修理した靴を持って来た楓が、あーちゃんらが複雑な心境で見つめる中、日奈々にひざまずく。そして彼女に靴を履かせた楓は、日奈々の気持ちを代弁するかのように「今ちょっと、おとぎ話みたいかも?」と笑顔を見せる。

片寄は本作について「漫画の世界でもありつつ、すごくリアルな世界も描かれていると思います。国民的スーパースターの恋愛を垣間見られる作品ってなかなかないと思うので、いろんな妄想を膨らませて公開を待ってもらえたらなと思います」とコメント。原作マンガを読んでいたという橋本は「本当に漫画ならではだなって思っていたことを、実写で成功させるのがすごい!って思いました」と話している。

「午前0時、キスしに来てよ」は本日12月6日に全国公開。

(c)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

映画ナタリーをフォロー