キング・オブ・カルト石井輝男の猛襲!「恐怖奇形人間」など38本を特集上映

225

特集上映「石井輝男 キング・オブ・カルトの猛襲」が11月24日から2020年1月25日にかけて東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で行われる。

「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」 (c)東映

「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」 (c)東映

大きなサイズで見る(全5件)

「石井輝男 キング・オブ・カルトの猛襲」チラシビジュアル

「石井輝男 キング・オブ・カルトの猛襲」チラシビジュアル

高倉健主演の「網走番外地」シリーズを大ヒットさせ、エログロ、アクション、時代劇など個性豊かな作品群を発表した石井輝男。この特集では、江戸川乱歩による数編の小説をもとにした「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」や、橘ますみカルーセル麻紀三笠れい子尾花ミキが共演した「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」、池玲子が猪鹿蝶の刺青を持つ女侠客を演じた「やさぐれ姐御伝 総括リンチ」、強烈なエログロ描写で“異常性愛路線”を打ち出した「徳川いれずみ師 責め地獄」など計38本がスクリーンにかけられる。

「網走番外地 望郷篇」 (c)東映

「網走番外地 望郷篇」 (c)東映

「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」 (c)東映

「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」 (c)東映

また、12月3日には石井作品の常連俳優である吉田輝雄、12月15日には「女囚さそり」シリーズの伊藤俊也、1月11日には「不良番長」シリーズの内藤誠、1月13日には元・石井輝男プロダクション代表の山際永三が登壇するトークイベントも。上映スケジュールなどの詳細はラピュタ阿佐ヶ谷の公式サイトで確認しよう。

※記事初出時、一部事実と異なる内容がありました。お詫びして訂正します。

石井輝男 キング・オブ・カルトの猛襲

2019年11月24日(日)~2020年1月25日(土)東京都 ラピュタ阿佐ヶ谷
料金:一般 1200円 / シニア、学生 1000円 / 会員 800円 / 3回券 2700円 
※水曜サービスデー1000円均一
※2019年12月31日(火)、2020年1月1日(水)は休館
<上映作品>
花と嵐とギャング
黄色い風土
いれずみ突撃隊
温泉あんま芸者
徳川女系図
リングの王者・栄光の世界
「日本ゼロ地帯 夜を狙え」
「網走番外地」
恋と太陽とギャング
「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」
戦場のなでしこ
大悪党作戦
霧と影
親分を倒せ
神火101 殺しの用心棒
異常性愛記録 ハレンチ
殺し屋人別帳
女体渦巻島
大脱獄
「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」
決着(おとしまえ)
ゲンセンカン主人
暗黒街の顔役 十一人のギャング
監獄人別帳
「続 決着」
明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史
女王蜂と大学の竜
昇り竜鉄火肌
網走番外地 望郷篇
ギャング対Gメン 集団金庫破り
無頼平野
セクシー地帯(ライン)
緋ぢりめん博徒
顔役(1965年)
盲獣VS一寸法師
「徳川いれずみ師 責め地獄」
「やさぐれ姐御伝 総括リンチ」
直撃地獄拳 大逆転

この記事の画像(全5件)

リンク

関連商品