映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《シネマ歌舞伎》阿古屋

《シネマ歌舞伎》阿古屋

シネマカブキアコヤ

解説

日本を代表する女方・坂東玉三郎が最高級の遊女・阿古屋を演じ、多くの観客を魅了した歌舞伎がスクリーンに登場。琴・三味線・胡弓の3つの楽器の弾き分けに加え、傾城の気品や色気、平家の武将・景清を思う心理描写も情感豊かに表現する。今回は舞台映像だけでなく、舞台裏で本作を支える人々の様子をとらえた特別映像もたっぷり収録される。

ストーリー

平家滅亡後、平家の武将・景清は、鎌倉の源氏方に追われ行方をくらませていた。景清の恋人・阿古屋は、彼の居場所を聞かれるも知らないと答える。代官の重忠は、心に偽りがあれば演奏の音色が乱れるはずだとして、阿古屋に琴・三味線・胡弓の3曲を演奏させる。

2017年1月7日(土)公開 / 上映時間:93分 / 製作:2017年(日本) / 配給:松竹

(C)岡本隆史

(C) PIA

《シネマ歌舞伎》阿古屋のニュース

映画ナタリーをフォロー