お肉×「エンジェルサイン」、松下奈緒やディーンら出演作がふるさと納税の特典に

106

マンガ家・北条司が総監督を務めるオムニバス作品「エンジェルサイン」が、熊本・高森町のふるさと納税の返礼品にあわせて配信されることがわかった。

「エンジェルサイン」ポスタービジュアルと(左)と肉(右)。

「エンジェルサイン」ポスタービジュアルと(左)と肉(右)。

大きなサイズで見る(全16件)

「エンジェルサイン」より、「別れと始まり」のワンシーン。

「エンジェルサイン」より、「別れと始まり」のワンシーン。[拡大]

この取り組みは、同地の高森駅が「エンジェルサイン」の一編「別れと始まり」が撮影された熊本・阿蘇を走る南阿蘇鉄道の終着駅であることにちなみ実施されるもの。楽天ふるさと納税、ANAふるさと納税、ふるさとチョイスなどのサイトで高森町の名産・馬刺しなどを返礼品として選択し寄付を行った人に、Rakuten TVで同作を視聴できるシリアルコードが寄付受領証明書とともに送られる。

全国の劇場で上映中の「エンジェルサイン」は、世界中から寄せられたサイレントマンガオーディションの受賞作をアジア各国の監督が映像化したもの。松下奈緒ディーン・フジオカ緒形直人菊池桃子らがキャストに名を連ねた。

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

北条司のほかの記事

リンク

(c)「エンジェルサイン」製作委員会