映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

今市隆二、小林直己や佐野玲於に俳優デビュー作を絶賛され「欲が出てきた」

4041

「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」完成披露試写会の様子。

「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」完成披露試写会の様子。

オムニバス映画「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」の完成披露試写会が、本日10月15日に東京・TOHOシネマズ 日本橋にて開催され、キャストの小林直己EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、佐野玲於GENERATIONS from EXILE TRIBE)、佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、監督の行定勲洞内広樹井上博貴が登壇した。

この企画はEXILE HIRO、別所哲也、作詞家・小竹正人によるコラボプロジェクトの第3弾。行定と小林は、愛を知らないヤクザの物語を描く「海風」でタッグを組んだ。観客の歓声を受け、行定が「すごいなあ。人気あるんだね」としみじみ言うと、小林は「少しだけ」と恐縮する。また小林は、本作で演じたヤクザの蓮について「共感する部分がたくさんありました。撮影前に行定さんとお食事して、僕のバックグラウンドも拾い上げていただいた」と説明。行定は脚本制作を振り返り「小竹さんは当初から、主演は小林くんがいいと言っていて。小林くんって首太いじゃん! それが生かされる役がいいなあと。ヤクザか刑事だなと思って、最初は刑事役にしていたんです」と明かした。

松永大司監督作「On The Way」で俳優デビューを果たした今市。メキシコで行った撮影を「事前に監督と食事していたんですが、現場で監督が豹変したというか……。最初の撮影で20テイクくらい撮ったんです。初めての演技ということもあって“食らった”部分はありますが、監督が『アーティストとしてではなく人間としての今市隆二が撮りたい』と言ってくれました」と回想する。俳優としての先輩・小林は、本作を観てすぐに今市へLINEしたそうで「素晴らしかったです。あまり見せていない普段の彼が出ていました」と絶賛。それを受け今市は「ありがとうございます(笑)。欲が出てきたというか、今度は長編にも挑戦してみたい」と言ってファンの期待を煽り、「まだ全然わからないですよ(笑)」と付け足した。

「GHOSTING」で洞内とタッグを組んだ佐野。本作のストーリーに触れ「俺、『ドラえもん』とかも好きなので、過去に戻るという要素が入っていてワクワクしました。その中にも大切なメッセージが描かれていて、(主人公の)バクに共感しながら撮影できました」とコメントする。「過去に戻れるとしたら?」という質問には「絶対戻りたくない。楽しい過去には戻りたいけど、“過ぎちゃったものはしょうがねえ精神”なので」と答えた佐野だが、「いいとこ取りで戻れたら最高ですよね。うまいもの食べてるときとか、みんなと遊んでるときとか」と続け、小林から「結局戻るんかい!」とツッコまれた。

井上が監督した「魔女に焦がれて」に主演した佐藤は「これまで明るい役が多かったので、口数が少ない内気な青年を演じたのは初めてでした。周りにいる暗い子とかナヨナヨしている子を必死で観察してがんばりました」と話して笑いを起こす。物語にちなみ「未来を予知できる“魔女”が実在したら?」という話題では「仕事運を占ってもらいたいですね。恋愛運とかじゃなくて(笑)」と即答。司会に「マイナスな予言をされたら?」と聞かれると「そりゃもう、未来を変えてやりますよ!」と力強く返した。

キャストたちは、舞台挨拶後の囲み取材にも参加。今市は改めて「松永監督と出会えたことや、愛のあるチームの方たちと一緒にお仕事できたことが、人生の財産になった」と語る。そんな今市の演技について、佐藤は「ボーカリストの方って僕らにはないような表現力を持っているんですよね。悔しいくらいに」と、佐野は「(主人公がメキシコで)銃を突きつけられたあとに水をもらう一瞬のシーンで、自分が普通にメシを食えている環境がありがたいなと思って。ドキュメンタリーのようで、泣きました」とコメント。今市は「素直にうれしいです。大樹は本当に思っているかわからないけど……(笑)」と後輩をからかう。今後挑戦してみたい役について今市が「自分とは真逆の役だと、さらにやりがいがあるかな」と話すと、小林も「ナイーブな人とか、弱さを見せるような人(を演じてほしい)。そういうところをあまり見せないので、見てみたい」と提案した。

最後に小林は、台風19号の被害についても言及。「今大変なところもあると思うんですが、エンタテインメントだからこそできる形で応援していけたら」と語った。

AKIRA(EXILE / EXILE THE SECOND)が主演、三池崇史が監督を務めた「Beautiful」も含めた5作で構成される「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」は、11月8日より全国ロードショー。

(c)2019 CINEMA FIGHTERS project

映画ナタリーをフォロー