「IT/イット」続編もR15+、監督は「ホラー感をより際立たせた」

203

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」より、原作者のスティーヴン・キングらが登場する特別映像がYouTubeで解禁された。

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

大きなサイズで見る(全4件)

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」ポスタービジュアル

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」ポスタービジュアル[拡大]

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の27年後を舞台にした本作は、連続児童失踪事件が再び発生し、大人になったルーザーズクラブの仲間たちが町に戻ってくるホラー。このたび本作のレイティングが前作と同じくR15+指定作品に決まったことが発表された。

本日9月21日に72歳の誕生日を迎えたキング。続編の出来栄えに「前作で監督はキャラクターを掘り下げて描いた。だから主人公たちを応援したくなる素晴らしい映画体験ができる」と太鼓判を押した。

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」ビジュアル

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」ビジュアル[拡大]

また監督のアンディ・ムスキエティは「ホラー感をより際立たせた」と力説し、ベバリー役のジェシカ・チャステインは「ホラー映画の枠を超えた傑作」と絶賛。ペニーワイズ役で続投したビル・スカルスガルドは「“それ”はルーザーズ・クラブを、たまらなく欲している。復讐をするためでもあるが、彼らを恋しく思っているんだ」とキャラクターの気持ちを代弁している。

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」は、11月1日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

スティーヴン・キングのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 / IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 / スティーヴン・キング / アンディ・ムスキエティ / ジェシカ・チャステイン / ビル・スカルスガルド の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。