映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

キーワードは「姐御」、時代劇や任侠映画で近代文化史語る書籍発売

72

書籍「『姐御』の文化史 幕末から近代まで教科書が教えない女性史」が9月20日に発売される。

「姐御」をテーマに据えた本書は、幕末から近代の史実をフェミニズム的視点で読み解くもの。「花と龍」「女渡世人 おたの申します」などの時代劇や任侠映画が題材として取り上げられるほか、「炎のごとく」「緋牡丹博徒・お竜参上」などの監督を務めた加藤泰のエピソードが紹介される。著者は幕末史や女性史を中心テーマとして活動するフリー編集者・ライターの伊藤春奈。

「姐御」の文化史 幕末から近代まで教科書が教えない女性史

DU BOOKS 2019年9月20日(金)発売
価格:2376円(税込)

映画ナタリーをフォロー