花と龍

ハナトリュウ

上映時間:97分 / 製作:1965年(日本) / 配給:東映京都

解説 明治末期の北九州を舞台に、一介の沖仲士が男を上げていく任侠ロマン。1954年の東映版、1962年の日活版に続く3度目の映画化。この山下耕作の作品では、中村錦之助のさわやかさと、佐久間良子の世話女房的な温かさのコンビで魅せる。

情報提供:ぴあ