映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

中井貴一と佐々木蔵之介が織部の茶器巡り奔走、「嘘八百 京町ロワイヤル」特報

275

中井貴一佐々木蔵之介が共演する「嘘八百」第2弾のタイトルが「嘘八百 京町ロワイヤル」に決定。YouTubeで特報が公開された。

中井演じる空振りばかりの古物商・則夫と、佐々木扮する落ちぶれた陶芸家・佐輔が巻き起こした騒動を描いた「嘘八百」。今作では、武将茶人“古田織部”の幻の茶器をきっかけに起こる、有名古美術店や大御所鑑定家、陶芸王子、テレビ番組をも巻き込んだ大騒動の模様が映し出される。前作に引き続き武正晴が監督を務め、足立紳と今井雅子が脚本を手がけた。

映像は、則夫のもとに広末涼子演じる志野が相談に現れるシーンからスタート。父の形見である織部の茶器をだまし取られたという志野に則夫と佐輔はほだされてしまい、かつての仲間たちとともに、ある作戦を決行するために奔走する。

「嘘八百 京町ロワイヤル」は2020年1月に東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)2020「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会

映画ナタリーをフォロー