映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「なつぞら」のヒントになった妻とマリオをデザインした夫、夫妻の秘密に迫る書籍発売

152

書籍「漫画映画漂流記 おしどりアニメーター奥山玲子と小田部羊一」が、明日9月4日に発売される。

同書はアニメーションの草創期を支えた故・奥山玲子と小田部羊一夫妻の活動にスポットライトを当てたもの。奥山はNHK連続テレビ小説「なつぞら」のヒロイン・奥原なつのヒントになった人物であり、小田部は同ドラマでアニメーションの時代考証を担当している。2人は東映動画を皮切りにさまざまなスタジオの作品に関わり、奥原は銅版画家として、小田部は任天堂で「スーパーマリオブラザーズ」シリーズなどのデザイナーとしても活動した。

本書では小田部に2度のロングインタビューを実施。さらに夫妻の人柄や業績を知る演出家やアニメーターたちに取材し、アニメーション制作の秘密や夫婦の知られざる姿に迫っている。そのほか秘蔵写真やイラストが80点以上掲載された。

漫画映画漂流記 おしどりアニメーター奥山玲子と小田部羊一

講談社 2019年9月4日(水)発売
著者:小田部羊一 / 藤田健次
価格:税込1620円

映画ナタリーをフォロー