映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松本穂香が主演、カネコアヤノの主題歌収めた「わたしは光をにぎっている」予告編

295

松本穂香の主演作「わたしは光をにぎっている」のポスタービジュアルが到着。予告編がYouTubeで公開された。

本作の主人公は野尻湖のほとりに建つ民宿を祖母と2人で切り盛りしていた女性・宮川澪。祖母の入院を機に民宿を閉めざるを得なくなり、父の親友・三沢京介が経営する都内の銭湯で働くことになる澪を松本が演じた。

予告編には、人付き合いが苦手な澪に友達や好きな人ができる様子が収められている。光石研演じる京介の「ここ、なくなるんだ」という言葉に呆然とする澪の姿も。また渡辺大知徳永えり扮するキャラクターも登場。カネコアヤノによる主題歌「光の方へ」を聴くこともできる。なお本作を観た松本は「自分が出ている作品なのに、こんなふうに泣いたのは初めてのことでした。この映画に出会えてよかったです」とコメントした。

「四月の永い夢」の中川龍太郎が監督を務める「わたしは光をにぎっている」は、11月15日より東京・新宿武蔵野館ほか全国にてロードショー。

(c)2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

映画ナタリーをフォロー