映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

モトーラ世理奈×諏訪敦彦「風の電話」のクラウドファンディング実施中

338

「風の電話」メイキング写真

「風の電話」メイキング写真

モトーラ世理奈が主演、諏訪敦彦が監督を務める「風の電話」のクラウドファンディングがA-portで行われている。

岩手県大槌町の小高い丘の上に置かれた“風の電話”をモチーフにした本作。死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから、佐々木格氏が2011年に自宅の庭に設置したこの電話はさまざまなメディアに取り上げられた。映画では、モトーラ演じる少女ハルを主人公に、広島から故郷・岩手の風の電話にたどり着くまでの道程を通して、傷付いた心の救済が描かれる。西島秀俊三浦友和が共演に名を連ね、西田敏行が特別出演している。

今回のプロジェクトでは、全国100館以上での拡大公開と映画館のない地区でのホール上映を行うための支援者を募集。また各国の映画祭上映や劇場公開も目指す。風の電話が設置されているベルガーディア鯨山の維持・管理に対しての寄付コースも設定された。リターンには映画鑑賞券をはじめ、モトーラのサイン入りプレスシート、Blu-ray、佐々木氏による書籍、エンドロールへの名前掲載、舞台挨拶付き試写会への招待などが用意されている。

応募の詳細はA-portのページで確認を。「風の電話」は2020年新春より全国公開。

映画ナタリーをフォロー