「ONE PIECE STAMPEDE」初登場で週末動員1位!「ライオン・キング」が2位に続く

98

8月10日から11日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、初登場の「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」が1位に輝いた。

「ONE PIECE STAMPEDE」ポスタービジュアル (c)尾田栄一郎 / 2019「ワンピース」製作委員会

「ONE PIECE STAMPEDE」ポスタービジュアル (c)尾田栄一郎 / 2019「ワンピース」製作委員会

大きなサイズで見る(全11件)

テレビアニメ版の放送開始から20年目に公開された「ONE PIECE STAMPEDE」は、シリーズの劇場版第14弾。劇中では、海賊、海軍、王下七武海、革命軍が一堂に会する海賊万博での物語が描かれる。ユースケ・サンタマリア、指原莉乃、山里亮太(南海キャンディーズ)らがゲスト声優として参加した。8月9日から12日までの4日間で、動員数125万4372人、興行収入16億4632万1500円を突破している。

「ライオン・キング」日本版ポスタービジュアル  (c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

「ライオン・キング」日本版ポスタービジュアル (c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.[拡大]

続く2位には、ジョン・ファヴローが監督を務めたディズニー作品「ライオン・キング」がランクイン。プレミアム吹替版には賀来賢人、江口洋介、佐藤二朗、亜生(ミキ)らが出演した。

「天気の子」ビジュアル (c)2019「天気の子」製作委員会

「天気の子」ビジュアル (c)2019「天気の子」製作委員会[拡大]

また3位に入った「天気の子」は8月8日に香港で公開され、初日の観客動員数1位を獲得。今後もオーストラリア、インドネシア、ベトナム、シンガポール、台湾、韓国、ロシア、タイ、インドでの上映が決まっている。さらに4位の「トイ・ストーリー4」は、公開から27日目となる8月7日時点で、動員544万5400人、興行収入71億400万円を記録した。

2019年8月10日~11日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「ONE PIECE STAMPEDE」
2.(NEW)「ライオン・キング」
3.(1↓ / 4週目)「天気の子」
4.(3↓ / 5週目)「トイ・ストーリー4」
5.(2↓ / 2週目)「ワイルド・スピード/スーパーコンボ
6.(6→ / 3週目)「ペット2
7.(4↓ / 2週目)「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
8.(5↓ / 3週目)「アルキメデスの大戦
9.(8↓ / 5週目)「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION
10.(7↓ / 3週目)「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ワイルド・スピード/スーパーコンボ / ドラゴンクエスト ユア・ストーリー / 騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!! / アルキメデスの大戦 / ペット2 / ライオン・キング / ミュウツーの逆襲 EVOLUTION / トイ・ストーリー4 / 劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer / ONE PIECE STAMPEDE の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。