映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

永野芽郁、北村匠海の肩を涙でびしょびしょに「君月」コメンタリー映像公開

392

左から北村匠海、永野芽郁、月川翔。

左から北村匠海、永野芽郁、月川翔。

永野芽郁北村匠海DISH//)のダブル主演作「君は月夜に光り輝く」のBlu-ray / DVDが9月18日に発売。このたび、豪華版に収録されるスペシャルコメンタリーの一部がYouTubeで公開された。

本作は、原因不明の不治の病“発光病”を患う渡良瀬まみずと、彼女の願いを代行体験という形で叶えていく岡田卓也のラブストーリー。まみず役の永野と卓也役の北村は、監督を務めた月川翔とともにメイキング映像や未公開シーンを観ながら撮影を振り返った。

映像で北村は、屋上シーンの撮影を「僕ら2人は涙をこらえるのが大変だった」と述懐。永野が「抱きしめられたときの号泣スイッチがすごくて」と告白すると、北村は自身の肩を示しながら「びっしょびしょだったよ、涙で」と続けた。豪華版にはこのほか、まみずの代行ノート、公開記念特番、イベント映像集も。封入特典としてイラストレーターloundrawによる描き下ろしイラストと場面写真をセットにしたメモリアルカード2種も用意されている。

(c)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

映画ナタリーをフォロー