君は月夜に光り輝く

君は月夜に光り輝く

キミハツキヨニヒカリカガヤク

2019年3月15日(金)公開 / 上映時間:101分 / 製作:2019年(日本) / 配給:東宝

(C)2019映画「君は月夜に光り輝く」製作委員会

解説 デビュー作ながら、累計発行部数30万部を突破した話題作を映画化。死期が近づくにつれ肌が発光する奇病に冒された少女と、病院から出ることが叶わない少女の願いを代行体験として叶える少年を描く。実写版『きみの膵臓を食べたい』の月川翔監督と北村匠海が再タッグを組み、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の永野芽郁がヒロインを演じる。

ストーリー 体が発光する不治の病、発光病。患者は子供で罹ると成人まで生きることは出来ない。高校生の卓也はある日、この病に冒された同級生、まみずと出会う。病院から出られない彼女のために、卓也は体験を代行して話して聞かせる“代行体験“を行うことになるが……

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全14件)