映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-」予告解禁、小西遼生や京本政樹も出演

1801

牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-」の予告編がYouTubeにて公開された。

本作は「牙狼〈GARO〉」シリーズのテレビドラマ第4期「-魔戒ノ花-」の劇場版。歴代最強とされる黄金騎士・冴島雷牙の新たな戦いが描かれる。ドラマに続き中山麻聖が雷牙を演じ、シリーズの生みの親である雨宮慶太が原作・脚本・監督を兼任した。

予告には黄金騎士の家系に生まれた雷牙が、その宿命と己の弱さに葛藤する様子を収録。このたび解禁されたポスタービジュアルには「想いは希望となり、未来へと受け継がれる──」とキャッチコピーがそえられている。これまでの「牙狼〈GARO〉」シリーズに関わってきた小西遼生渡辺裕之京本政樹が出演することも発表された。

「牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-」は10月4日より東京・新宿バルト9ほか全国ロードショー。

(c)2019「月虹ノ旅人」雨宮慶太/東北新社

映画ナタリーをフォロー