アノソラノアオ

アノソラノアオ

アノソラノアオ

2012年3月31日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2012年(日本) / 配給:アイエス・フィールド

(C)2012「アノソラノアオ」製作委員会

解説 新潟で発生した水害を物語の背景に据え、ある日突然親しき人の“不在“に直面したらどうするかをテーマにした人間ドラマ。母を水害で亡くした過去のある青年が、友人を事故で亡くしたことから過去のトラウマと対峙し、再生していく姿を描きだす。中山麻聖を筆頭に、三田村邦彦、相沢まき、原幹恵ら新潟出身者が一堂に会した郷土愛あふれる作品だ。

ストーリー 専門学校で映画を学ぶ田上陽介は、仲間と共に映画撮影をしていた。しかし、その途中で監督の凪音が事故死してしまう。それを引き金に陽介は、幼き頃、母を水害で亡くした過去を回想し、未だ母の死を受け入れることのできていない自分に気づく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)