映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ライオン・キング」ムファサ役はアニメ版と同じ大和田伸也、吹替版の予告公開

614

「ライオン・キング」

「ライオン・キング」

ライオン・キング」プレミアム吹替版の予告編がYouTubeで公開。追加キャストも発表された。

王家の一族に生まれたライオン・シンバが自身の運命を受け入れ“真の王”となっていくさまを描いた本作。ドナルド・グローヴァー、セス・ローゲン、キウェテル・イジョフォー、ビヨンセ・ノウルズらがキャストに名を連ねた。吹替版では賀来賢人がシンバ、江口洋介が王の座を狙う叔父スカー、佐藤二朗がイボイノシシのプンバァ、お笑いコンビ・ミキの亜生がミーアキャットのティモン、門山葉子がシンバの幼なじみ・ナラに声を当てる。

このたび、1994年公開の劇場アニメ「ライオン・キング」でシンバを導く偉大な王・ムファサ役を担当した大和田伸也が、同役で参加していることが明らかに。大和田は「丘の上で息子シンバに語りかける父ムファサの姿は、私自身と重なり、一心同体になったように感じていました。今回“超実写版”で改めてムファサを演じることになり『やったー!』と胸躍らせました。新たな魅力、感動を載せて頑張ります」とコメントした。またスカーと手を組むハイエナたちのリーダー・シェンジ役で沢城みゆき、シェンジの仲間のカマリ役で加瀬康之が参加している。

予告編にはスカーの「人生は不平等だと思わないか? なあシンバ」、ムファサの「命つながるこの世界で、お前の役目を果たせ」という言葉などが収められた。ラストではプンバァとティモンの歌声を聴くことができる。

ジョン・ファヴローが監督を務めた「ライオン・キング」は8月9日より全国で公開。

(c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー