映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ライオン・キング」賀来賢人と門山葉子がデュエット、「愛を感じて」の映像解禁

117

「ライオン・キング」

「ライオン・キング」

ライオン・キング」のプレミアム吹替版より、賀来賢人門山葉子が歌う「愛を感じて」の映像がYouTubeで公開された。

1994年に公開されたディズニー・アニメーションを、「アイアンマン」のジョン・ファヴローが新たに映画化した本作。「愛を感じて」はエルトン・ジョンが作曲、ティム・ライスが作詞を担当し、アカデミー賞主題歌賞およびゴールデングローブ賞歌曲賞を受賞した楽曲だ。劇中では、王となる使命を見失い、悩みながら新たな道を探し求める王子シンバが、幼なじみのナラと再会を果たすシーンで使用されている。字幕版ではシンバ役のドナルド・グローヴァーとナラ役のビヨンセがデュエットした。

シンバ役で吹替に初挑戦した賀来は「シンバとナラの愛の表現が本当に素敵でした。ただきれいに歌えばいいということでもなくて、その中にもドラマがあるので、迷いや心の葛藤を歌で表現するのはとても難しかった」とアフレコ時の心境を明かしている。

「ライオン・キング」は8月9日より全国ロードショー。

(c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー