「ライオン・キング」LAプレミア、ドナルド・グローヴァーやビヨンセにファン熱狂

87

ライオン・キング」のワールドプレミアが、アメリカ現地時間7月9日にロサンゼルスで開催された。

「ライオン・キング」ワールドプレミアにて、左からビヨンセ・ノウルズ、ドナルド・グローヴァー。

「ライオン・キング」ワールドプレミアにて、左からビヨンセ・ノウルズ、ドナルド・グローヴァー。

大きなサイズで見る(全11件)

「ライオン・キング」ワールドプレミアの様子。

「ライオン・キング」ワールドプレミアの様子。[拡大]

1994年のディズニー・アニメーションを新たに映画化した本作は、王家の一族に生まれたライオン、シンバが自身の運命を受け入れ“真の王”となっていく物語。イベント会場には主人公シンバ役のドナルド・グローヴァーをはじめ、プンバァ役のセス・ローゲン、ティモン役のビリー・アイクナー、スカー役のキウェテル・イジョフォーらが集結した。さらにナラ役のビヨンセ・ノウルズがアレキサンダー・マックイーンのドレス姿で登場すると、ファンは大熱狂。ノウルズとともにデスティニーズ・チャイルドのメンバーだった、ミシェル・ウィリアムズ、ケリー・ローランドも姿を見せた。

ファンと交流するドナルド・グローヴァー。

ファンと交流するドナルド・グローヴァー。[拡大]

ジョン・ファヴロー

ジョン・ファヴロー[拡大]

グローヴァーは「小さい頃からずっと知っていた映画に参加できるっていうのは本当に楽しかったよ! 一生に一度あるかないかというくらい、心の底から本当に大好きな映画に出られることをとても特別に思う」と喜びを表現。監督のジョン・ファヴローはファンとの交流に笑顔を見せながら「今日やっと観客と一緒にこの作品を観ることができるんだ! 会場の盛り上がりに圧倒されているよ」と喜びを噛み締めた。そして「完成までにとてつもなく長いプロセスがあったから、今日ついにその旅路が終わるんだと感じているよ」としみじみ。「『ライオン・キング』は今でも多くの人々が観続けている作品だけど、今回の作品は、それとはまた違った別の解釈でストーリーを描いている。これが、この素晴らしいストーリーをさらに多くの人々と分かち合うための方法だと確信しているよ」と作品への自信をのぞかせた。

「ライオン・キング」は8月9日より全国で公開。日本語吹替版には賀来賢人、江口洋介、亜生(ミキ)、佐藤二朗、門山葉子らが参加する。なおファヴローは約3年ぶりに来日し、7月22日に実施される「ライオン・キング」のジャパンプレミアに登壇する予定だ。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

ドナルド・グローヴァーのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ライオン・キング / ドナルド・グローヴァー / セス・ローゲン / ビリー・アイクナー / キウェテル・イジョフォー / ジョン・ファヴロー / ビヨンセ・ノウルズ / ケリー・ローランド の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。