映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

クリスチャン・ベール主演のウエスタンノワール「荒野の誓い」予告編公開

131

「荒野の誓い」

「荒野の誓い」

クリスチャン・ベール主演作「荒野の誓い」の予告編がYouTubeで公開された。

本作は、1892年のアメリカを舞台に、戦争で名を上げた騎兵大尉ジョー・ブロッカーの旅路を描いたウエスタンノワール。かつての宿敵でシャイアン族の長イエロー・ホークとその家族を居留地へ護送する任務を命じられたジョーが、途中で出会った未亡人ロザリーと目的地へ向かうさまを追う。ベールがジョー、ロザムンド・パイクがロザリー、ウェス・ステューディがイエロー・ホークを演じ、「ファーナス/訣別の朝」のスコット・クーパーが監督を務めた。

予告編には、コマンチ族に家族を惨殺されたロザリーが「神を信じる?」とジョーに聞くシーンや、ジョーが「確かに私は大勢殺した。それが仕事だからだ」と話す場面を収録。クーパーはベールに当て書きして脚本を執筆したといい、「彼には、この役が本当に宿っていた。米国南西部で過ごした男らしい粗野な感じや、タフさがにじみ出ていたよ」とコメントした。

ベン・フォスターティモシー・シャラメも出演した「荒野の誓い」は、9月6日より東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

※記事初出時、記事本文に誤りがありました。お詫びして訂正します。

(c)2017 YLK Distribution LLC. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー