映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「びしょ濡れ探偵」生駒里奈と秋山ゆずきが“ずぶ濡れ探偵”に、松田るかや安本彩花も

554

「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」より、大原櫻子演じる水野羽衣。

「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」より、大原櫻子演じる水野羽衣。

大原櫻子が主演するテレビ東京系のドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣(みずのはごろも)」の第1弾ゲストが発表された。

本作は、水に濡れると過去にタイムリープできる“びしょ濡れ探偵”の女子大生・水野羽衣がさまざまな事件に挑むもの。羽衣役の大原のほか、羽衣の兄・淳之介役で矢本悠馬、父・進吾役で大堀こういち、台湾人留学生ヤン役でヤオ・アイニンが出演する。ブルー&スカイ、村上大樹、テニスコート金井純一が脚本を執筆。金井、草野翔吾、長野晋也が監督を務める。

このたび発表されたゲストは6名。「仮面ライダーエグゼイド」の松田るかが、第2話でストーカー被害に悩む小悪魔カフェ店員・杉浦美香子を演じる。そして第3話には元乃木坂46の生駒里奈、さらに「カメラを止めるな!」の濱津隆之秋山ゆずきが出演。“ずぶ濡れ探偵”として芸能活動する水村姉妹の妹・しずるに生駒、姉・かけみに秋山が扮し、2人のプロデューサー毒島役を濱津が務める。第7話では私立恵比寿中学の安本彩花が、羽衣の所属する演劇部の副部長・星ヒカル役を担当し、第8話ではグラビアアイドルとしても活動する葉加瀬マイが、画家の夫を持つ妖艶な妻・北山真奈美役にキャスティングされた。ゲスト出演者のコメントは以下に掲載している。

「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」はドラマパラビ枠で7月3日にスタート。毎週水曜25時35分よりオンエアとなる。BSテレ東では10月クールに放送予定。

なおParaviでも配信される本作には、テレビ東京版とParavi版の2種類のエンディングが用意されている。このたびParaviでの配信方法も決定。テレビ東京版は、第1話放送終了後に第1話から第6話が配信され、第7話放送終了後に第7話から第12話が更新される。そしてParavi版は、テレビ東京版の放送後に、各話毎週配信。

ドラマパラビ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」

テレビ東京系 2019年7月3日(水)放送スタート 毎週水曜 25:35~
BSテレ東 2019年10月クールに放送予定

松田るか コメント

美香子は、お淑やかな言葉遣いだったり、女性らしさがあり、羽衣や探偵事務所のみんなに対して優しい子です。欠点を挙げるとすれば、正しい事と正しくない事の区別があまりつかない事ですかね…何故か憎みきれないのが彼女の魅力でもあると思います。探偵ものなのにコメディという、いいとこ取りのハイブリッドな作品になっていると思います。エンディングが地上波とパラビで違うのも、今までにはない作りになっているのではないでしょうか。是非どちらのエンディングも楽しんで頂けると嬉しいです。

生駒里奈 コメント

タイトルにびっくりして、どんな作品だろうとワクワクして臨みました。しずるは、純粋に夢を追いかける、女優として高みを目指したいと思っている子ですが日々これで良いのかと思い悩んでいて…、今の私というよりは、昔の自分を引き出して重ねて演じました。撮影的に二回水をかけられたのですが、秋山ゆずきさんが、かけ方が上手でとても楽しかったです。羽衣の優しさ、勇気が人を動かして、それが輪になって広がる光景が心温まるドラマだと思います! 私もそんな作品の一部になれて嬉しいです。ぜひ、ご覧下さい!

濱津隆之 コメント

びしょ濡れになるという設定が、なんとも自分の好きなヘンテコさで、そんな世界に参加出来てよかったです。今回の金井監督は、とても熱い思いを秘めた義理に厚い男でした。撮影では、秋山ゆずきちゃんと、「カメラを止めるな!」以来初めての別現場での共演で、感慨深いものがありました。見所は、やっぱりタイトルにもなっている大原櫻子さんの“びしょ濡れ”ではないかと思います!

秋山ゆずき コメント

濱津さん以外の方とは今回初めて共演させて頂いたのですが、皆さん本当に気さくで、たくさん話しかけて下さったので、楽しく撮影に参加できました。矢本さんのシーンでは、本番中に思わず笑いそうになってしまいました! 今回の見所はやはり水です! たくさんびしょ濡れになりますが、びしょ濡れのシーンはとても神秘的で綺麗な映像になっているので、そこも楽しみにして頂きたいです!

安本彩花 コメント

台本を拝見させて頂いた時、私が実際にヒカルとマナブのようなペアと同じ演劇部だったら、と考えたら若干ゾッとしました(笑)。でも圧の強さや面倒な暑苦しさの中にも感じた、ヒカルちゃんの女の子な部分が可愛らしいなと思いました。事件解決とともに、濡れて濡れて濡れまくる! 探偵ドラマ界に新たな風が吹く…そんなドラマになっているんじゃないかなと思います。羽衣と一緒に事件解決を楽しんで頂けたら嬉しいです。

葉加瀬マイ コメント

芸術家の奥様という役で、身近にイメージする人がいなかったので、【芸術家 妻】とGoogleでたくさん検索しました(笑)。芸術家より感性が強く愛情深くなければならないというようなことが書かれていて、それを踏まえて、より純粋な真奈美の役を演じさせていただきました。撮影現場は、とっても楽しい雰囲気でそれがそのままドラマにも出ていると思います。個人的にはカーディガンに注目していただきたいです。この撮影でカーディガンの落とし方をマスターしたと思います(笑)。

(c)「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会

映画ナタリーをフォロー