Blu-ray / DVD「カメラを止めるな!」 PR

「カメラを止めるな!」上田慎一郎&キャスト14名インタビュー|本当はカメラを止めたかった!ネタバレ解禁座談会&卒業文集風アンケート企画

「カメラを止めるな!」のBlu-ray / DVDが、12月5日に発売される。監督と俳優の養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾として作られた本作は、6月に東京都内2館で封切られたのち、口コミを中心に話題となり全国で拡大上映された大ヒット映画。国内動員数は200万人を突破し、略称である“カメ止め”は「2018 ユーキャン 新語・流行語大賞」にもノミネートされた。

まだまだ全国で上映が続いている本作だが、映画ナタリーではソフト発売記念特集を実施。監督の上田慎一郎とキャスト14名の座談会をセッティングし、「本当はカメラを止めたかった!」というテーマで今だから言える裏話を語り合ってもらった。さらに後半には、15名の“卒業文集風”アンケートコーナーや、同日発売となる上田の初期作「お米とおっぱい。」の紹介コラムも掲載。なお本特集の内容は、映画本編のネタバレを含むため注意してほしい。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 入江達也

ネタバレ解禁インタビュー

風船を1万個付けて浮く案もあった(上田)

──今回は皆さんに、ネタバレありの「本当はカメラを止めたかった!」というテーマで、撮影中にピンチだと感じた瞬間や、今だから言えることなどを挙げていただければと思います。これまで全国の舞台挨拶などで明かされたさまざまなエピソードも、改めて全員で検証していきましょう。

大沢真一郎 舞台挨拶でも何回か言ったんですけど、クライマックスでやる組体操のピラミッドが、前日の練習でも成功しなかったじゃないですか。あのとき僕、喉元まで「これはもうやめたほうがいいんじゃないか」と出かかってましたね。本番に屋上で崩れたら、上に乗っている真魚ちゃんや濱津(隆之)さんが地上まで落下することもあるんじゃないかと思ったんです。スタッフさんの人数的にも、フォローに付ける人も少なかったので。

上田慎一郎 ……ごもっとも!

一同 (笑)

「カメラを止めるな!」メイキング写真

上田 劇中では(合田)純奈(演じる栗原綾奈)が2回落ちちゃって、長屋(和彰演じる神谷和明)に代わるじゃないですか。あれ、脚本上では純奈が最後までやる予定だったんですよ。でも前日にどうしてもできないということになって、急遽長屋がやる流れに変えたんです。

山口友和 神谷が成長した、とかじゃないんだよね。

長屋和彰 はい(笑)。

大沢 お客さんはみんなあそこで涙するらしいけど。

しゅはまはるみ 動ける男が長屋しかいなかったんだよね。

長屋 前日の夜にみんながホテルの前でマットを敷いて練習してたとき、僕はごはんを食べに行ってたんですけど、上田さんに電話で呼び出されて「組体操、お前になったから」「はい、監督」と。

左から、イケメン俳優・神谷和明役の長屋和彰、アイドル女優・松本逢花役の秋山ゆずき。

上田 そのくらい、組体操は当日まで1回も成功できなくて。組体操以外の方法で、みんなで力を合わせてなんとかするっていうクライマックスの案を出し合ったりもしましたね。

──どんな案が出たのでしょうか?

上田 例えば、風船を1万個くらい付けて浮くとか……。

一同 (笑)

秋山ゆずき 無理無理!

なぜ飲みすぎたのか、僕が一番聞きたい(濱津)

市原洋 でも、組体操で一番危なかったのは真魚じゃないですか? だってその日、濱津さんは二日酔いだったんですよ?

真魚 それはもう、その通りすぎる!

左から監督の上田慎一郎、冴えないディレクター・日暮隆之役の濱津隆之。

──濱津さんが二日酔いで撮影に挑んだ話は、これまでも何度か糾弾されていますよね。

上田 いつも「37分ワンカットを撮り終わった勢いで、前日飲みすぎちゃって……」って言ってるけど、実はワンカット終わりじゃないよね?

しゅはま 違います。ワンカット終わりの次の日です。

濱津隆之 ……さらにひどい!(笑)

吉田美紀 あの日はめちゃくちゃ陽気だった。

濱津 酔うとテンションが上がっていく傾向があるんですけど、本当に覚えてないです……。すみません……。

──ワンカット終わりの日はセーブできたのに、なぜその日は飲みすぎてしまったんでしょうか?

濱津 僕が一番聞きたいですよね。山場が1個終わってホッとしたんでしょうけど、自分で思っていた以上のプレッシャーを抱えていたのかな。肩の荷がふっと降りた隙を、お酒が突いてきたんです。

大沢 そうです、悪いのはお酒です!(笑)

秋山 次の朝集合したら、濱津さんがいなくてザワザワしてましたよね。

濱津 本当に、本当にすみません! 知っている人たちは、僕が遅れた理由を伏せておいてくれたんですよ。

「カメラを止めるな!」より、監督志望の暴走娘・日暮真央役の真魚。

真魚 私は濱津さんが緊張して遅れて来たんだと思って、理由を聞かずに挨拶したんです。でも市原に「濱津さん、プレッシャーで緊張してるのかな?」って聞いたら「ああ、昨日飲みすぎたみたいだよ」って!

市原 全部言っちゃったんです。しゅはまさんにも「絶対に人には言わないでね」って言いながら全部しゃべって。そしたらしゅはまさんがみんなに言っちゃった。

一同 (笑)

どんぐり 濱津さん、酔っぱらい役の細井(学)さんに介抱されてて、反対やん!と思った!

上田 有罪です!(笑)

なんでカメラを止めなかったんですか?(山﨑)

上田 山﨑(俊太郎)はカメラを止めたかったところ、ありますか?

山﨑俊太郎 (無視して)なぜ上田さんは、危険なところでカメラを止めなかったんですか? ワンカットで長屋くんが(階段の上から)落ちそうになったところとか、僕だったら止めるのに。なんで止めようとしなかったんですか?

合田純奈浅森咲希奈真魚秋山 ヤバい、ヤバい!(笑)

上田 それは、俺が日暮だからだよ。

真魚 ……何、うまいこと言った感じにしてるんですか!

左から、新米AD・栗原綾奈役の合田純奈、胃腸虚弱俳優・山越俊助役の山﨑俊太郎、気弱な俳優・山ノ内洋役の市原洋。

上田 危ないことばっかりしてたみたいな話が多いから一応フォローしておくと、一番危なかったドア前のシーン、山﨑(演じる山越俊助)の首が取れるところなんかは、安全のために網を貼ってましたよ。組体操でも周りを固めたり、細心の注意は払っていました。

──なるほど。山﨑さんは、特にカメラを止めるべきだったのはどこだと思いますか?

山﨑 …………。

しゅはま ないんかい!

市原 ちょっと、今テレビだったら放送事故になってるから!

山﨑 …………。

一同 (笑)

市原 せめて「うーん」とか言えや! こいつも現場でひどくて。ワンカットの最後のテイクで俺がめっちゃ緊張してるとき、こっちに来たから「大丈夫だよ」って励ましてくれるのかなと思ったら、「そんなんじゃ絶対失敗するから」って言ってきたんですよ! 案の定失敗したけど!(笑)